国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】
国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】

長野県I社様
施工指導に伺いました

長野県I社様の新築現場に伺いました

オメガジャパンの岡本です。

先週は岐阜と岡山へ。そして今週は長野へ施工指導に伺いました。

現地に到着すると、思ったよりヒンヤリとした気温。半袖で行った自分は昼間だから大丈夫だったものの、聞くと「今朝は10℃を下回って、家では久しぶりに暖房をつけたよ」との話にびっくり。

墨出しから始まって

今回は「施工ビデオはもう見ておいたよ~」とのことで、さっそく実践!

墨出しして、まずはコーナーボードを取り付けて、

ボードをどんどん張っていきます。

一番下の段はサッシなどもなく、どんどん進んでいきます。テキパキと進んでいく様子は見ていて気持ちが良いものです。

ワッシャーの深さには要注意!

仕上がりを左右する1つに「ワッシャーの打ち込み具合」があります。写真のようにボードと一直線になるような深さを目安に打っていきます。

あっという間に2段目も完成

サッシ廻りはコーキングスペースを確保しながらボードをカットして張っていきます。あっという間に2段目も完成しました。

左官さんも同時並行で、ベース&メッシュ施工を進めており無事完了。

今回の仕上げは国産漆喰のホワイトウォール。「どんな塗り方にしようかなあ」とワクワクした表情で話す左官さん。自身で仕上げサンプルをいくつか作ってみるとのこと。お客様を喜ばせたいという気持ちが伝わってきました。

「完成したら写真送ってくださいね」
「もちろんですよ!」

そう言っていただき、今から完成が待ち遠しいです。
I様、ありがとうございました!

タグ: