国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】
国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】

オメガジャパン株式会社の外断熱塗り壁工法~オメガシステム~

外断熱塗り壁システムEIFS(Exterior insulation finishing system)

オメガシステムは欧米で主に高級住宅・商業施設で普及しているEIFS(Exterior insulation finishing system)を日本向けに改良し、国交省の防火認定を取得した外断熱塗壁システムです。

その特徴は、「外張り断熱」と 「塗り壁」を同時に実現しながらも、
世界中のあらゆる建築様式を表現できるほどの優れたデザイン性、さらに下地材(フォーム)の柔軟性が、クラック(割れ)や耐震性など、従来の塗り壁のデメリット・欠点を解決しています。

EIFSの歴史とオメガジャパンとオメガジャパン株式会社の誕生

【EIFSの歴史】

1950年代:世界大戦で損傷した建造物の修復技術としてドイツで開発

1970年代:米国に渡り、デザイン性の高さから最初は商業施設の外壁に利用される

1980年代:高級住宅に転用され、その後一般住宅に広く普及していく

1990年代:日本へ紹介される

【オメガジャパン株式会社の誕生】

2004年:アメリカ最大手のオメガ社と業務提携し、オメガジャパン株式会社が設立。

それ以来、全国で3,000棟の実績を誇り、北海道から沖縄まで300社以上のビルダー様にご採用いただいております。

オメガジャパンのモットー「日本の街並みを美しく」

おかげさまでオメガジャパン株式会社は2020年5月で17年目に入りました。

もっと手軽に「優れた施工性・工期短縮・軽量性」

もっと強く「優れた耐震性、耐久性、耐候性」

もっと美しく「自由なデザインにより日本の街並みを美しく」

をモットーに、外断熱塗り壁システムのさらなる普及に努めています。

タグ: