国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】
国産漆喰の住宅外壁用塗り壁材ならオメガジャパン【住宅会社・工務店様向け】

塗り壁とサイディングはどっちがお得?

塗り壁は高い??

塗り壁に興味はあるけどコストが心配・・・という声を多く聞きます。

そこで、注文住宅の外壁として人気が高い塗り壁とサイディングについて

「建築コスト、工期、メンテナンスコスト」の3つの切り口で解説させていただきます。

 

導入時の建築コストは・・・

導入時の建築コスト(材料費+工事費)で比べると、設計価格で約12万円の差。

設計価格とは、新築住宅の建て主様が住宅会社(工務店)に支払う価格を表しています。

この外壁工事の価格差にどんな印象を受けられるでしょうか?

工期でみると・・・

オメガシステムの塗り壁とサイディングの工期は1日しか変わらない。

一般的には、住宅の外壁が塗り壁仕上げの場合、従来のモルタル下塗り(湿式)に仕上げ塗りの工期を合計すると、述べ40日(上記における緑色箇所)が頭に浮かびます。

しかし、オメガシステムの専用下地を使用する場合、モルタル下地・塗り壁仕上げの工期より30日も短縮することが可能なのです。

メンテナンスコストは圧倒的に・・・

住宅は、建てて終わりではありません。

末永くきれいな状態で、安全に快適に暮らしたいというのが、戸建て住宅を求められる方に共通の望みだと思います。

外壁サイディングのメンテナンスは、完成して10年目、20年目で全面を塗り替え、30年目で全面のサイディング張り替え。※5年ごとのコーキング補修も別途かかります

それに比べて塗り壁の場合、コーキング補修は不要、5年ごとに洗浄をしていただき、30年目に必要であれば上塗りをかけるだけ。

その差額は・・・475万円!

※塗り壁は日々のメンテナンスとして、5年ごとに洗浄をしていただくときれいな状態を保つことができるのであらかじめお勧めしています。

洗浄については、マイカーの洗車と同様に考えていただくと納得していただけますね。

余談になりますが、実際に弊社の工務店部門ウィングホーム㈱のお施主様は、長期休暇の際などに洗浄用具を借りにきて、ご自分で外壁洗浄をされている方が多いようです。

トータルの差額は457万円!

トータルコストでは、外壁塗り壁の方がサイディング張りよりも457万円抑えることができるという結果になりました。

住宅の外壁を「塗り壁」にすると、どうしてもコスト高となり工期が長くなるというイメージが世間ではありますが、現在の実情単価や工期を元に単純比較してみると、結果はそうでもないということがお分かりいただけたでしょうか。

今回の検証結果を住宅建築に関わる皆様と共有し、建て主さまのマイホーム建築の充実に繋がることを願っています。

タグ: